最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンクモバイルが、最近の携帯電話の番号ポータビリティ制度で連日のシステムダウンや、それに伴うメッセージの信憑性など、グダグダになっていますが、今度は公正取引委員会に睨まれています。

ソフトバンクは、ヤフーBBでブロードバンドに参入した時も、色々と問題がありましたが、インターネットの価格破壊を起こした張本人で、消費者にとっては功罪の両方を提供してくれる両刃の剣な会社ですね。

通話料とメールが0円っていう宣伝の内容が問題ありのようですが。
結構誤解を生みそうな表現のようです。
まあ、この辺は最終的に公取委が判断するのでしょうが、個人的にはOUTのような気が…

携帯電話の業界は、番号ポータビリティ制度の導入で、戦国時代に突入の予感です。
ソフトバンクとしては、混戦に乗じて天下を狙いたいところなんでしょうが、出足でつまづいてしまいました。

今回の件は、まぁ話題集めにはなりましたが、これも含めてソフトバンクとしては予想内なんでしょうか?
私的にはどうみても予想外のような気がしますが…

今後、携帯電話業界にイイ競争が生まれるよう、ソフトバンクには早急に復活して頑張ってもらいたいものですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。