最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハチクロという字面をみると、一瞬「ハチロク」?と思ってしまう私はイニシャルDが好きですが、バリバリ伝説世代です。
今回とりあげるのはハチロクではなくて、ハチクロです。
「ハチミツとクローバー」の略って言えばわかりますかね。

ハチクロとは、正式には「ハチミツとクローバー」という漫画で、略されて「ハチクロ」って呼ばれています。

ハチクロは美大を舞台にした恋愛漫画なのですが、登場人物全員が片思いという凄まじい設定になっています。
さすが漫画。
ハチクロ恐るべし。

ハチクロのコミックスは現在までに集英社から全10巻が発売されていて、ハチクロのアニメ版はフジテレビ系列で「ノイタミナ」枠の第1弾として放送されました。
このハチクロですが、かなりの人気のようで、ネットオークションにはハチクロの漫画やハチクロ関連グッズがたくさん出品されています。
また、ハチクロは今年の夏に映画化もされました。
映画版のハチクロには嵐の櫻井翔が出演していたので話題になりましたね。
ハチクロっていうか「ハチミツとクローバー」の由来は、作者がタイトルを決める際にスピッツのアルバム「ハチミツ」とスガシカオのアルバム「クローバー」が2枚並べてあったのを見たからという事らしいですが、そのせいかハチクロのアニメや映画にはスピッツやスガシカオの曲が多く挿入されています。

ハチクロの作者は羽海野チカ氏で、主な作品はハチクロのみのようですが、「スラムダンク」、高村薫作品などの二次創作で同人活動されていたりしたそうです。


ハチクロって少女漫画なんですが、最近ここまで話題になった少女漫画って他にないのでは?
それだけ、ハチクロって面白いんでしょうねぇ。
韓流ドラマとどっちが面白いのでしょうか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。