最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一眼レフカメラが最近ジワジワと流行っています。
一眼レフのカメラっていうと、ちょっと前まではプロやマニアの写真家が使ってるイメージがありましたが、最近は操作が簡単になっていて値段も安くなってきてるので、前ほど敷居は高くありません。
この辺が一眼レフカメラが流行っている理由でしょうね。

一眼レフカメラは、撮影場所や被写体によってレンズを変えて撮影するのが大変ですが、それだけ写真の品質はアップします。
一眼レフカメラは昔からあるフイルムを入れるタイプだけじゃなく、最近はデジタルカメラにも一眼レフがあります。
デジタルカメラの場合でも、写真をとる操作はフイルムを入れるタイプと同じですが、撮影した時に写真を確認できるのがポイントです。
ただし、デジタル一眼レフカメラの場合は、通常のデジタルカメラのように液晶画面を見ながらの撮影はできません。
あくまでファインダーを覗いて被写体を捉えます。
ここが、一眼レフカメラと通常のデジタルカメラの大きな違いです。

一眼レフカメラって子供の頃憧れていましたが、かなり高価で夢のまた夢だでした。
しかし、デジタルカメラの登場で一眼レフカメラの値段も下がってきて、最近では十分手の届く範囲になりましたね。
デジタルなら何度でも取り直しOKなので、どんどん撮影をこなしていけば、難しい一眼レフカメラの撮影も慣れるのにそう時間はかからないでしょう。

一眼レフカメラがあれば、ボケ~っと寝て過す休日も外に出ていきたくなるかも?!
子供を連れて公園で遊んでいるとこを写真に撮れば、健康にも家庭にもイイ影響がでそうですね。
これって一眼レフカメラの想定外の効果かも?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。