最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガバスMegabass)とは、バス釣りのプロの伊東由樹氏が社長の釣具メーカーで、ルアーロッドの他にボートなどの釣具をを販売しています。
メガバスブラックバス用のルアーロッドが有名ですが、トラウト(マス)用や海用のルアーロッドも販売しています。


メガバスルアーといえば、「POP-X」や「DEEP-X 200」などが有名ですね。これらのルアーはなかなか入手できないのでプレミアがついています。
これらに限らず、全般的にメガバスルアーは入手が困難なので、地方では釣具屋の景品になってたりしていました。
メガバスルアーが景品になっているといっても、「2000円分買ったら、メガバスルアーの購入OK!!」みたいな。
なんじゃそりゃ…メガバスルアーをもらえるんじゃなくて、買うのですか…?
って感じです。
こうなってくると、メガバスルアーってそんなに釣れるの?って事になりますが、メガバスルアーだから釣れたって事はそうないのでは?
メガバスルアーはカラーリングが綺麗だし、プレミアがついてるから余計人気がでた的なところはあると思います。ただ、メガバスルアーには動きがいいルアーも多いので、必ずしも人気先行ってわけでもないでしょう。


メガバスルアーと並んで人気が高いのがロッドで、最近ではメガバスといえばルアーじゃなくて、ロッドって方も多いかもしれません。
メガバスロッドで一番人気があるのは、「デストロイヤー」というシリーズです。
メガバスデストロイヤー」といえば、バス釣りをする人は一度は聞いた事あるんじゃないでしょうか?


メガバスルアーロッド(特にデストロイヤー)は未だに人気が高いので、中古でもよく売買されています。メガバスはオークションでもよく見かけますね。


バスフィッシングは今後あまりイイ方向にいきそうにありませんが、メガバスルアーロッドははもうしばらく人気続きそうですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。