最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチコードのDVDの予約が始まりました。
発売はまだまだ先ですが。


ダヴィンチコードと言えば、2003年の刊行から世界中で販売されるようになった大ベストセラーです。


ダビンチコードを簡単に説明すると、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた絵の中には、歴史を引っ繰り返すような暗号が隠されていて、それに気付いた主人公の二人がかなり危険な目にあいながらも、その謎を解いていく!って感じです。


今回予約が始まったのは、そのダヴィンチコードの映画版のDVDです。
ダヴィンチコードは、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵がポイントなので、実際に映像で暗号を確認できるのが映画版のイイところです。
今回発売のダヴィンチコードDVDでは「『ダ・ヴィンチ・コード』に隠されたコード」などの特典映像も含まれているようです。
ダヴィンチコードは上下2冊の小説が原作ですが、ページが多くてもドンドン読めてしまうスピード感のある物語でしたが、映画版でどれだけその辺が再現されているのでしょうか?気になるところです。


ダヴィンチコードの映画版はトム・ハンクスとオドレイ・トトゥがに加えてジャン・レノが出演しています。
撮影中はルーブル美術館で撮影した事などが話題になりましたが、ダヴィンチコードの公開が始まると、バチカンから批判の声明が出されたり、上映禁止となった国もあったりと世界中で物議を起こすなど、ダヴィンチコードはかなりの問題作です。


ダヴィンチコードは、バチカンの歴史をかなり大胆な捉え方で引っ繰り返しているので、バチカンの歴史を知らずに読むと真実とフィクションの違いがわからなくなってしまいます。
逆に、バチカンやヨーロッパの歴史を少し勉強してから観ると、ダヴィンチコードは面白さが倍になると思います。
また、「ダヴィンチコードの謎は本当なのか?!よ~し私が検証してやるっ!」的なDVDもあって、ダヴィンチコードを見た後に、見るとまた違った楽しみ方ができます。


ダヴィンチコードはまたしばらく話題になるでしょう。
まだ映画しか見てない方は、原作のダヴィンチコードを読まれては?


 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。