最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコクラフトとは、紙のバンドを使ってバスケットや小物入れを作る手芸として一般的に認識されていますが、厳密には、エコクラフトという言葉自体はハマナカ(株)の登録商標で、エコクラフト手芸用の紙テープの商品名です。
セロテープやサランラップみたいな感じですね。
つまり正確には、エコクラフトというのは材料名で、エコクラフトを使った手芸自体はエコクラフト手芸というようです。
でも、最近はエコクラフト限定ではなく、梱包用の紙バンドを使ってエコクラフト手芸をやっている人もいるようで、一般的にはエコクラフトエコクラフト手芸は同じような意味として認識されています。


エコクラフトには偽物が出回っているようで、普通の梱包用の紙バンドを「エコクラフト」の偽物として売ってある場合もあるそうなのでエコクラフトを買おうと思っている場合は注意が必要です。
エコクラフトの偽物と判って買う分には問題ないのですが…
まぁ、エコクラフトも偽物が出回るくらい売れているって事ですね。


エコクラフトは、ハマナカ(株)のHPで環境にやさしいエコロジー素材って宣伝されてます。
エコクラフトってリサイクルされた素材(古紙や牛乳パックなど)でできているんですかねぇ?


エコクラフト手芸の特徴は、



  • 加工が簡単

  • アイロンの蒸気で簡単に剥がれる→修正が簡単(何度でも)

  • 特別な道具は不要(今家にある物でOK)


といった感じです。
エコクラフト手芸は誰にでもできるってとこが流行ってる要因なのでしょう。


エコクラフトは最近耳にするようになりましたね。
エコクラフト手芸の作り方はレシピとも言うようで、ネット上や書籍でいろろなレシピが紹介されています。
エコクラフト手芸は、とにかく簡単で自分のアイデア次第でいろんなバリエーションが楽しめる手芸です。
材料費も高くないし、特別な道具もいらないんで、「どうしようかなぁ~」って迷っている方は、一回やってみてから判断したらどうでしょうか?
エコクラフト手芸は新しい趣味として、結構ハマるかもしれませんよ♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。