最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防犯グッズ防犯用品)を持っている人ってどれくらいいるのだろう?
最近はストーカーや恐ろしい事件が増えてきたので防犯グッズを持ってらっしゃる方も多いかもしれませんね。


防犯グッズにはいろいろなジャンルや種類がありますが、よく見る防犯グッズと言えば、センサーライトや防犯カメラですね。
身近な防犯グッズとなると、催涙スプレーや防犯ベルなどが一般的ですが、最近は盗聴器発見器も販売されています。
防犯グッズ=スタンガンって方も多いかもしれませんね。
最近のスタンガンは携帯電話型になってて、防犯グッズって気付かれないようにしているものもありますが、携帯のデザインが5年前くらいのデザインなので、かなり違和感があります…


その他の防犯グッズといえば、ピッキング対策や、窓ガラス窓ガラスの破壊防止といったものがありますね。
ピッキングとは、玄関ドアの鍵(シリンダー錠等)を、特殊な専門用具でこじ開けて侵入する、泥棒の常套手段の一つです。しかし、ピッキング対策用の錠前や、防犯性に優れたディンプルキーが普及したため、近年では、ピッキングによる犯罪被害はやや減少傾向にあります。
その代わりに、ドアスコープ(のぞき窓)やドアポストから針金を入れて、施錠用のつまみ(サムターン)を回して侵入する、「サムターン回し」という手口が増加傾向にあります。
ピッキングやサムターン回しを防ぐための防犯グッズ(サムターンガード、ICカード式ドアロック、補助錠など)は、たくさん販売されています。


防犯グッズはたくさんあって迷ってしまますが、とにかく早めに用意しておくと安心です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。