最近の流行を探して調査する流行調査隊です。 現在の流行、そしてこれから流行すると思われるモノやサービスなどを調査しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキニーデニムって何?
と思ってる方も多いようですね。


スキニーデニムとは全体的に極細のジーンズです。
特にすそ幅が極端に細いです。
スキニーデニムの名前の由来は、皮膚のように体にフィットする事からスキニーと名づけられたようです。
スキニーデニムがどれだけ細いかというと、通常のジーンズのすそ幅が19センチ前後なのに対して、スキニーデニムの場合は13センチ~16センチくらいになります。
また、極細なので伸縮性のある商品が主流なのもスキニーデニムの特徴です。


スキニーデニムのデメリットは脚のラインがでてしまうことですが、足元を少したるませると脚が長く見えるというナイスなメリットも見逃せません。
すそが細い分ブーツの中に入れる着こなしにもOKですね。
スキニーデニムにウエスタンブーツとかいいかもしれません。
ベルボトムやブーツカットのジーンズに比べて、スキニーデニムはカジュアル的な要素が少ないので、通勤につかうOLさんに人気がでています。


スキニーデニムでメジャーなブランドは、アメリカの「JBRAND」と「AG」です。
とくにJBRANDはヴィクトリア・ベッカムなど海外の有名人が着ているので人気があります。
日本でスキニーデニムを扱っているブランドは、吉川ひなのが監修のブラッパーズなどがあります。


販売店やブランドによっては、スキニーデニムが今まで主流のベルボトムやブーツカットの売上げを抜いたとこもで始めています。


スキニーデニムは今秋冬の流行になるでしょうね。
スキニーデニムを着たカッコイイ感じの女性が増えるかも??


スキニーデニム情報

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。